低位株・いつ売るか?タイミングは?

株を買ったら、、、忘れましょう。
日々の値動きに一喜一憂するなんて不毛です。
以上。おしまい。
と、低位株を買ったときの心得を書こうと思ったのですが、
ホントに忘れて、おじいさん、おばあさんになってしまったら、
投資とは言えないですよね。
投資という以上、回収して収益を上げなければいけません。
買ったからには、いつかは売るんです。
ではいつ売ればいいんでしょうか?

答えは簡単です。値上がりしたときです。
以前取り上げた 6822 大井電気 を例にして考えて見ましょう。

この銘柄を買っていいのは100円台前半です。
125円で買っていると仮定しましょう。
この銘柄を選んだのは、約1年周期で125円~225円の間を上下しているところが気に入ったからでした。
つまり、買う時点で、大体225円くらいで売れたらいいなぁという目論見があったはずです。
125円で買って、225円で売る。+80%の利益です。
一年周期で80%の上昇。年利80%。わるくないですよね(笑)
まあ、そこまでうまくいけば理想的なのですが。。。
じゃあ、225円になるまで気長に待っていればいいのでしょうか。
いや、そうではありません。
理想を言えば、
日々、終値と、出来高をチェックする
さらに、会社のホームページのIR情報に更新はないかチェックします。
実際には、なかなか、毎日チェックは出来ないですけどね。。。
周期的に動いている銘柄を選んでいるので、毎日終値と出来高をチェックしなくても、
そろそろあがりそうだなという時期は分かります。
その時期が来たら、2日にいっぺんくらいはチェックしましょう。
それもめんどくさい方は、、、、、
Yahooファイナンスのアラート機能に頼っちゃいましょう
わたしもその一人です。。。(汗)
http://finance.yahoo.co.jp/をひらいて、銘柄コード6822を検索します。
こんな画面が開きます。

株価の表示の上にアラートと書いてあります。
ここをクリックします。
すると、ポップアップが表示されます。

ここに条件を設定します。
指定安値、指定高値、値下がり率、値上がり率
が指定できます。
今回は6822は残念ながら高値圏にあるので、値下がりしたらアラートが来るように
指定安値 125円、値下がり率 30%
を設定します。
が、売り時を通知してほしいのであれば
指値(高値)225円
値上がり率 30%
のように設定します。
いつ売るか
大雑把にいえば
アラートのメールが来た時
です。
低位株投資に興味を持たれたあなた!
証券口座を開設しましょう。
わたしのおススメの証券会社はこちら

関連記事

パターン銘柄の売り時の見極め方 グランビルの法則でタイミングを逃さない

低位株・いつ買うか?タイミングは?

低位株の買い方・指値買いで複数回に分けて

株はいくらまでなら買っていいか?投資資金との比率

低位株の売り方・成行売り