5216 倉本製作所 急落 買いか? 売りか?

先日2014年8月8日イラク情勢の緊迫化に伴い、日経平均は一時暴落しました。
低位株も下値を切り下げる形で軒並み下落。
そんな中バーゲンセールありがとうと買い向かいました。

その日選んだ銘柄が 5216 倉本製作所
理由は、ファンだから。。。
という不純な理由です。
以前からお世話になってるんで、安くなったら買いたかったんです。この銘柄。
その倉本製作所が昨日取引終了後第二四半期の決算を発表しました。
その内容は以下のとおり。
14年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益は9100万円の赤字
(前年同期は7000万円の黒字)転落し、従来の1億7000万円の黒字予想から
一転赤字で着地。
この発表を受けて、本日同銘柄の株価は急落。
前日比-13円(-7.51%)の160円で取引を引けました。

投資の世界ではよく言われますが、
一寸先は闇
何が起こるかわからないものです。
で、わたしがどうしたかですが、
1.買い増す
2.そのまま静観する
3.損切りして売却する

の選択が考えられます。
結論から言うと、買い増しました。
-7%ということで、わたしの損切りラインには達していなかったので、選択肢3は無し。
選択肢1をとるか、2をとるかですが、
1をとりました。
こんなときのために残してあるのが余裕資金
わたしは通常、投資可能資金の50%までしか売買をしません。
残り50%は常に温存してあるのです。
以前「株はいくらまでなら買っていいか?投資資金との比率」で述べましたが、
こういうときのために残しておくんです。
だって、バーゲンセールなのに、お財布空っぽじゃ悲しすぎますから。
本来なら出来高が落ち着くまで待ちたいところですが、
注目銘柄の折角のバーゲンセール。
静観なんてしていられません。
1000株の購入に抑えましたが、購入してしまいました(笑)
明日以降の値動きと出来高に注目して、
さらに下げて、出来高が落ち着くようなことがあれば、
さらに買い増したいと思います。
ところで、何でそんなにこの銘柄のファンなのか気になりますよね。
以前も紹介しましたが、この銘柄、いわゆるスマホ銘柄で、
Apple社のiphoneが発売されるたびにその年の高値をつけているんです。
今年もそうなるでしょうか。
楽しみです。
投資はあくまで自己責任で。。。
低位株投資に興味を持たれたあなた!
証券口座を開設しましょう。
わたしのおススメの証券会社はこちら

関連記事

【低位株投資体験談】新たな有望銘柄を発掘せよ!!

3331 雑貨屋ブルドッグ 売りました~失敗談かな?~

【低位株投資体験談】株式投資を始めたきっかけは「不労所得」を得たかったから

【低位株投資体験談】いろんな銘柄に手を出し始める

【低位株投資体験談】ルールを破った売買で大きな損失~失敗談~

【低位株投資体験談】小さな利益でコツコツと損失を取り返す日々