【低位株投資体験談】最初の一年は「見てるだけ」のつもりが。。。

さて、2011年7月頃から株式投資を始めようと決めたものの、

やはり、
「怖い」
という思いが先に立ったことを覚えています。
ここである格言を思い出しました。
「休むも相場」
です。
別に、実際に売買をしなくたって、株価を眺めているだけでもいいんじゃないか。
というわけで、銘柄スクリーニングだけを行い、
それらの銘柄の値動きを観察することにしました。
当時スクリーニングに使用していたExcelファイルが壊れてしまったので、
なぜ?
と訊かれてもいまはもう答えられないのですが、

・1514 住石ホールディングス
・5606 旭テック
・4616 川上塗料
・5104 日東化工
・6776 天昇電気工業
・6982 リード
・3306 日本製麻
・8563 大東銀行
・8737 あかつきフィナンシャル
・1814 大末建設

などを見ていました。
はじめは「見てるだけ」と思っていたのですが、
そこは人の子。欲しくなってきてしまい、
とうとう2011年12月30日に
住石ホールディングスを65円で100株
続く2012年1月4日に
日東化工を55円で1000株購入しました。
で、結果はどうだったかですが、勝ちました。
どちらも目標株価のアラートが来てから売却したと思うのですが、
2012年3月7日に日東化工を75円で売却。
+36.4%

2012年4月5日に住石ホールディングスを89円で売却しました。
+36.9%

どちらも、売りの下手さ加減が目につきますね。
日東化工は2012年3月の最高値は91円
住石ホールディングスは2012年4月の最高値は179円
まで行っています。
当時はまだ、出来高が爆発したときに売る、
半分利益確定したら、残りは賭けに出るなどの手法を
全く知らずにいました。
が仮に、最高値で売却できていたとしたら、
日東化工は+65.5%!!
住石ホールディングスは+175.4%
でした。
まだまだ、自分の未熟さを痛感したものの、
低位株投資の魅力を実感した取引でした。
低位株投資に興味を持たれたあなた!
証券口座を開設しましょう。
わたしのおススメの証券会社はこちら

関連記事

【低位株投資体験談】ルールを破った売買で大きな損失~失敗談~

5216 倉本製作所 急落 買いか? 売りか?

【低位株投資体験談】いろんな銘柄に手を出し始める

【低位株投資体験談】小さな利益でコツコツと損失を取り返す日々

3331 雑貨屋ブルドッグ 売りました~失敗談かな?~

【低位株投資体験談】買う前に会社四季報はきちんと読もう~失敗談~