【低位株投資体験談】買う前に会社四季報はきちんと読もう~失敗談~

今回もまた失敗談です。
初戦を金星で飾り、一端の投資家気取りだったわたし。
次なる株を買いたくて買いたくてたまりません。

で、スクリーニングを実施。
抽出されたのが、
6300 アピックヤマダ
でした。
営業キャッシュフローもプラス
時価総額 < 現金等
などなど、すべてチェックしてOKの銘柄でした。
で、買ったんです。133円で。
当然自分が買った株ですから、日々値動きが気になります。
日々チェックしちゃうわけです(笑)
で、どうも雲行きが怪しい。
5日で6円も下げました。
で会社四季報を隅から隅まで読んでみたんです。
今さらかよ!
って感じですが。
で、発見しました。
継続前提に重要事象
という記述。
そうか、このせいだったのか。
すぐに売りました。
127円
-5%
またしても勉強代でした。
その後アピックヤマダはどうなったのでしょう。
チャートを見てみましょう。

2012年は3,4,5月と連続して下げ、最終的には100円近辺まで行っています。
すぐに手放して正解だったというところでしょうか。
ところでなんでこんな銘柄を買ったのでしょうか?
うねりはきれいに出ているものの、
周期的な出来高の爆発がありません。
このころは5年月足チャートの見方もまだまだ甘かったのかもしれませんね。
低位株投資に興味を持たれたあなた!
証券口座を開設しましょう。
わたしのおススメの証券会社はこちら

関連記事

【低位株投資体験談】株式投資を始めたきっかけは「不労所得」を得たかったから

日経平均暴落 低位株にチャンス到来か?

【低位株投資体験談】やっぱり馴染みの銘柄が一番おススメ!!

5216 倉本製作所 急落 買いか? 売りか?

3331 雑貨屋ブルドッグ 売りました~失敗談かな?~

【低位株投資体験談】いろんな銘柄に手を出し始める